乾癬とは

乾癬(かんせん)は感染する皮膚病ではありません


★乾癬[かんせん] 英語 [Psoriasis]ソライアシス 中国語 [銀屑病(牛皮癬)]

一般的に赤く少し盛り上がった皮疹に、銀白色のカサカサしたフケのような鱗屑(りんせつ)が付着し、健康な皮膚との境目がはっきりとした湿疹です。(慢性化すると境界があいまいになる)
乾癬の好発部位は、頭皮をはじめ、肘・膝の伸側、腰仙骨部など、摩擦の多いところ(傷や機械的な刺激で乾癬になってしまう。ケブネル現象 )や、ときには場所を選ばず全身に湿疹が広がります。はじめは、1つまたは複数の湿疹が、いつの間にか互いに融合して大きくなったり、いつまでも治りにくく、皮膚科に受診することがきっかけで乾癬と診断されることが多いようです。

乾癬は慢性、かつ難治性の皮膚疾患の代表です。

乾癬の皮疹の特徴として、濃厚な鱗屑(りんせつ)を木べらなどを用いて、こすり剥がれると、たちまち点状の出血が見られます。(アウスビッツ現象 Auspitz sign )
乾癬の診断が難しいときに、この手法で乾癬と診断される場合もあります。

乾癬は欧米などに患者が多く、近年では日本でも患者の数が増えている。
患者数は世界の人口の約3%(約1億2500万人)、日本では人口の約0.1%以上(約10万人以上)がいます。保険請求データベースから約43万人が罹患しているといわれてます。
男女比では2:1と男性が多い。
発症年齢は男性で30歳代、女性で10歳代と50歳代が多いようです。


また、最近では重症化する患者も少なくはありません。
乾癬はウィルスや細菌による皮膚疾患ではないため、感染することはありません。

乾癬の症状は様々です



★皮膚は表皮、真皮、皮下組織から構成されています。真皮にある毛細血管が広がり、リンパ球などの白血球が進入することによって「炎症」を起こし表皮細胞が増殖し皮膚が盛り上がってくる「角化症」を伴います。
皮膚科学では、乾癬を「炎症性角化症」という名で分類しています。乾癬の皮膚は通常の皮膚(表皮細胞の新陳代謝)で4週間かかることを3・4日で分裂・増殖してしまいます。

そして、乾癬の発症の根元である炎症を起こす部分が免疫機能と深くかかっていることもあり、重症の患者を軽快させるために、シクロスポリン(免疫抑制剤)による治療も行われています。 乾癬がなぜ発症するのかは、解明されていませんが、少しずつ原因が究明されつつあります。


ケブネル現象 Kobner phenomenon とは : 正常な皮膚が外部からの物理的刺激で同一の病変が生じる現象(同形現象とも呼ばれます)。


もう少し詳細な乾癬について


【乾癬とは】

自分の体を守るためのに働く「免疫反応」が何等か誤作動を生じたことで起こる、いわば自己免疫疾患が乾癬であり、皮膚と関節に症状が現れます。
皮膚科学では「炎症性角化症」といわれ、サイトカインという免疫に関与するたんぱく質などが、皮膚の深部の毛細血管に多く集まり、炎症が起こることにより、皮膚に分厚い角化層を成させてしまいます。

【治療期間】

基本的には、症状が出現したり、消沈したりする、いわゆる慢性の皮膚病です。

乾癬は治らないのではなく、知らず知らず、自然寛解する場合もあります。

【原因】

 乾癬が発症するはっきりとしたことはわかっていませんが、
 体質的な要素(遺伝的素因)に外的因子(気候の変化、精神的ストレス、感染症など)や、内的因子(食生活、疲労など)が加わることで発症するのではないかと言われています。
 戦後の日本で乾癬患者が増加したため西洋食をはじめ高脂肪摂取など食生活も関連づけられることも少なくありません。
 一般に乾癬治療では、食事などの制限を受けることはありませんが、できれば一般健康を害する食生活などは乾癬にも悪影響を及ぼすことがありますから注意が必要です。

 
【認知度】

 日本の患者数は約10万人(20年前)の推測から、人口の3%が罹患しているとすれば約43万人とされており、戦後の日本において患者数が増加してきました。 しかし、日本では海外の乾癬患者数(米国では600万人、英国120万人程度)と比較して患者数が少ないため、認知度が低くく、「かんせん」という病名も知られず、「感染する」と同音で皮膚病のため、人にうつるのではないかと勘違いされがちです。

【男女・年齢別】

 乾癬は、女性に比べ、男性の発症がやや多く、年齢は30〜40代が多いとされている。
男性は30歳代、女性は10歳代、50歳代の発症が多いとされてます。

【乾癬の増悪因子】

 気候、ストレス、外傷(刺激)、疲労、感染(風邪など)、薬物、タバコ、アルコールなど
 一般健康を害する=乾癬の悪化につながるケースも多くありますから、健康を常に意識することが大切となります。


 


乾癬に負けるな!(乾癬患者のための情報交換サイト)
乾癬という難治性の病に決してあきらめることなく明るい未来を求めてともに頑張ろう!
http://sweetmemory.sakura.ne.jp/kansen/